読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神飾り

今朝の気温は-11.3℃、日中は晴れで2℃、此方は相変わらず晴れの日が多く表通りは殆ど雪が有りません。

★買い物に行くからついて来いと言う、何を買うのかと思ったら、神棚に掛ける飾り等を買いたかったのです。
私は「何でも良いよ、任せるから」と言って居たのですが引っ張り出されたのです。
面倒くさいから、適当に相槌を打って済ませたのです。
家内は、寺参りなどトンデモナイ、全く興味が無いのです、「お仏飯」は、言えば作るのですが、普段は此れも全くお供えはしません、けれども、神棚などは掃除やお供え等は煩い、これも、両親の日頃の生活が残って居るのでしょうな、その癖、別段信心深い訳でもないのです、体の良い、無神(信)論者ですね。
世間は、クリスマス等で騒いで居ますが、私共は全く何もしません、孫が、クリスマスプレゼントをと言っても、成績が良かったら買うと返事をします、孫の家から夕食に誘われても、行かなかったのです。
別に説明はしないのですが、それとなく言って居ります、キリスト教を信じて居ないし、菩提寺も有るので、そちらを大事にしているとね。
信心と言う事に関しては、夫婦の考え方が分かれているわけですが、将来は、どうするんだろうと思うのです。
まぁ、私が死ねば、後の事は判りませんから、自分である程度の準備はしておこうかなと思って居るのです、その方が、面倒でなくていいのだと割り切っておこうと考えています。
お金は掛かるけれども、気が休まるだろうと思います、詰まり、自分だけ納得すれば良い事だと・・・・・・