読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バス旅行

二泊三日のバス旅行に行って来ました。
場所は、道東方面で、12日朝9時28人が乗って出発、網走市に向けてひた走り、先ず、網走監獄博物館の見学です、入館料が団体で一人864円だった筈が、540円になったのです、老人でも3クラスの料金制になったらしい、324円も儲かっちゃったのです。
次は直ぐ近くのオホーツク流氷館、此れは予め団体で入館すると連絡をしてあったのです、大勢の入館者が居ましたが、早く順番が来て、観る事が出来たのです。
何方も、殆どの方が何度か来ていて、割とスムースに早く見学出来たのです、同じ物を見るので、さっさと通り過ぎる事が多かったのです。
その夜は、摩周温泉一泊、宴会も賑やかに過ごせたのです。
二日目は(ウトロ)で観光船に乗るのです。
海の方は、気温が低く、風も冷たかったですね、震える処まではいかなかったですが・・・・
此れも大方の人は来ており、初めての人が数人でしたね。
知床峠を通り、標津(羊羹の美味しい店が有ると言うので行ったのです)を経て中標津経由再び摩周温泉へ戻り、一風呂浴びてから宴会、楽しい夜を過ごしたのです、温泉に浸かった時、腰が少し痛かったのです、爺さんはバスばかり乗った所為か、疲れが出たらしい。
翌日は曇り、朝食後、9時帰途に就いたのです、途中で昼食が有るのですが、本来、自己負担だったのが、旅費が余ったので、其れを使って予算の中で支払ったのです、皆大喜びで舌鼓を打ったのです。
15時過ぎ、帰宅いたしました、とても疲れましたよ、爺さんは、早々と風呂へ入って、19時には寝てしまいました。
何しろ、バスの走行距離が大方1000㎞を超えたらしいのです、其れだもの、疲れますよね。
私、会計係りなもんで、余計疲れましたよ。
二日後には、総合病院で心臓の手術の日程が決まるのです、詰まり、俎板の上のコイですね。