読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一年だけの六年生

クラス会が有りました。
小学校6年生で、一年間通っただけの小学校の。
終戦の年、20㎞離れた田舎で、私が生まれた家でもあり、祖父の家に、疎開して居たのです。
卒業して65年経った頃に、菩提寺の役員をしている同級生から誘われたのです。
一回目のクラス会では、二、三人の名前しか判りませんでした、徐々に思い出しては来たものの、旧姓も忘れて居り、その頃の存在も忘れてしまって居るのです。
その僅かな一年だけの思い出などを話すのが関の山なんですが、以来、毎年案内が来るので、出来る限り参加しているのです。